2014年01月27日

ゆとりの老後生活を送るにはいくら必要

=ゆとりの老後生活を送るにはいくら必要=
月々の生活費 「夫婦で40万円必要」
定年後、いくらあればゆとりある生活が送れるのか。1人当たりに必要な額(年金収入を含む)を聞いたところ、「16万―20万円」「21万―30万円」と答える人が66%強を占めた。夫婦なら40万円ぐらい必要と考えているようです。

しかし、実際に定年を迎えた後、その額を確保できると楽観している人はほとんどいないようですね。「現在の社会状況や自信の貯蓄計画を考えた時の老後」については、半数以上の人が「かなり不安」と回答、「多少不安」を合わせると、85%以上が不安を感じていることが分かったそうです「まったく不安はない」という人は1%以下

“バラ色のリタイア人生”を送るには、まだまだクリアすべき問題がありそうですね。65歳以降で夫婦合わせての年金額平均がおよそ24万、これに企業年金を20年支給で年間およそ50万,月々4万ほど、個人年金が月々5万、企業年金基金が月々3万、合計36万円
これって私の場合の正直な試算なんですがまだ足りませんね・・・・
※足りない分は、副収入を考えています。株による配当・資産運用による利益(株式投資、FX等)しかしながらいずれも現実は難しいですね。

image007.gif
















posted by 年金太郎 at 20:36| 老後の費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。